top of page

2024年6月16日日曜日



記憶のタンクも錆びたりするのかな。

洗浄して不要なものを取り除かないと

余計な感情がくっついた創作物になってしまうよね。


年をとってよかったことは

過去の悲しみ濃度が薄まったこと。

喜びで薄まったのか

時間が薄めてくれたのかはわからないけど

なんでもいいよね。

もう、あんまり見えないし感じないし興味もない。


どんなに明るいことを言って笑っていても

私の根っこには厭世的な(笑)養分がいっぱいあって

結局それも吸い上げて生きている。

だから時々、半ばあきれ気味で

「楽天家だよねー!」と評されるとびっくりする。


だけどどんな性格の人でも

未来の行動次第で苦を楽に転じることができるわけだから

人はみんな「楽転家」だよね。





Commenti


bottom of page