top of page

2024年6月10日月曜日




レコーディング。

一曲歌って

ちょっとスタジオの周りを歩いていたら

あっという間に迷ってしまった。

でも、おかげで今夏最初のクチナシの花の香りを味わえた。

関西弁というか完全に大阪弁のおじさんたちが

パーキングでお話ししていて

とりあえずそっちの方に歩いてみたら

スタジオに戻れました。

興味の向く方に歩いて行ったら正解ってことかな?



アコースティックギターの録音もしていただきました。

伏見蛍さん。

ちょっと音を奏でただけで

場所が違う空間になる感じ!

音は建造物だなって改めて思う。

私は、煉瓦づくりの街を歩いている気分になって

スペインみたいだなって思ったけど

行ったことないんだった。笑

ギターは1947年製のものなんだって。

私の親の世代。

今日の楽曲はそういう脈々としたことの

素敵さを歌っているので

ぴったりだったなーって思った。


こそっと

アレンジャーのゴンドウさんと伏見くんを撮っていた写真。

間違ってポートレート機能で撮ってた。

でも、これはこれで好きな光具合。

最近は撮っている写真がよく見えてない。

老いるってめんどくちゃいなーって思うけど

だからこそ、のんびりしてないで

レコーディングしなくちゃ!って奮起したんだし。

そんなに悪いことばっかりでもないのだ。




コメント


bottom of page