top of page

2022年12月10日土曜日



どの道をどう行こうとも

楽しく行ければいいと思う。

誰も歩いていない道は

あなたが歩くのを待っている道。

Comments


bottom of page