top of page

2021年7月15日木曜日




窓をあけたら、雲の王国。

おいしそうにも見えるし、

強そうにも見えた。

あっという間に形を消えて

いつかは消えていく儚いものだというのに

私の心をぐんぐん持ち上げる力持ち。

洗った髪がまだ完全にかわいていなかったけど、

とりあえず出かけてしまいたくなった。

「そうだそうだ!はやく出かけちゃえ!」

近くの公園から大合唱で歌っているセミ。

梅雨の雨を飲み干したような元気な声だった。



Comentários


bottom of page