top of page

2024年6月9日日曜日



この器をはじめてみたとき

模様の中に

「鳩がいる!」と喜んだ。

私には心の友達

電書鳩Pちゃんという

ファンクラブのキャラクターがいるので

鳩を見ると嬉しくなるのです。

でも、その時は器はたくさんあるんだし。。。と、我慢していました。


昨日、再会!

模様は1点ずつ違うので

売れちゃったら、鳩模様には出会えないなあ。

きっと、私じゃない人が買ったら

これを鳩だと思わないかもなあと思い

連れて帰ってきました。

緑のサラダを入れたら

草原の上を鳩が飛んでいくようで楽しい。

割らないように気をつけないと。

好きな器はよく割れるのです。

まあ、それだけよく使うからってことなんだけど。

Comentários


bottom of page