top of page

2024年4月2日火曜日




1週間前と同じ場所を通っているのに

花が咲いているだけで

違うところのように見えちゃう。

花の種類関係なく

「みんなで咲いちゃえ!」

と誰かが号令を出しているみたいだ。


年々花の数が減っている桜。

今日は、まだ三分咲きだったけど

満開の瞬間を見ることができるといいな。

でも、花より、幹の具合が気になるし

枝の細さも心配で見あげてしまう。

毎年鑑賞している桜には

見る、よりも

会う。という言葉の方が合っている。


駅のホーム。

新しそうなスーツ姿の男性が多かった。

大人っぽいけど

みんなすごい年下なわけで。

定期を買う人たちの列は毎年の風物詩。

昔はもっと並んでいたなあと思い返す。

だけど30年以上前の話し・・・と思うと

人生はほんと短いなーと感動する。

短いのにいろんなことがあるから

これまた感動する。








Comentários


bottom of page