top of page

2023年12月3日日曜日



風が冷たい。

ちょっと追い立てられるような気持ちで歩いた。

赤い葉っぱたちに引き寄せられて

公園の中を通り抜け。

いくつかの木に看板が付いている。

どれも桜だった。

内部が腐っていたり

病気になっているからもうすぐ伐採しますということだった。

今年の春、ちゃんと咲いていたのにね。

頑張って咲いていたんだね。

毎年、早めに開花してくれるから頼もしかったなあ。


枝先を見ると、すでに小さな蕾が付いていた。

青空を掴もうとしている拳のようだった。

多分、最後の日曜日。

仲良しの鳥は遊びに来たのかな?





bottom of page