top of page

2023年12月14日木曜日

久しぶりに朝の散歩をした。

風が吹くと、寒い。

布で覆っていない部分の皮膚が勝手に呼吸を止める。

公園の中に入ったら

結構大きい鳥からスズメより小さく見える鳥まで

柿の木目指して飛んできては

実をつついて鳴いてまた飛んで行って

すぐ戻って・・・

人間みたいに食卓があるわけではないから、落ち着かない。

ゆっくりしたらいいのにと思うけど

そうもいかないのかな?

木の下では、鳩がウロウロ。

落ちているたくさんの柿の実には見向きもしない。

なんだか不思議。



喰われた。。。って顔している柿たちが

ハロウィンの名残りみたいだった。

種が目のようだ。

芽になるんだもんね。

間違ってないか。

Comments


bottom of page