top of page

2023年11月9日木曜日

日が暮れるのが早いから18時過ぎでも

すでに遅い時間のような気分になっていた。

カキーン カキーン 

懐かしい拍子木の音がする。

「火の用心」の見回りをしてくださっているみたいだ。

耳を澄ませて待ったけど

「火の〜用〜心〜」 の 声がしない。

かわりに何かをアナウンスしているような?

反響して何を言っているのかは不明。

きっと

“乾燥しているから火の元には気をつけましょう”ということを

言っているんだろうなあと思ったり。

竿竹売りと古新聞古雑誌回収のアナウンスも懐かしいなあ。

もう聴くことはないのかな。



私たちは、昔よりも静かな世界に生きているのかしら?

自らイヤフォンをつけて賑やかな音で世界を色付けしているけれど。

今日は何を聴いたんだっけ?


どこかで私の声を見つけてくれた人がいるといいな。

そんな歌詞はないけれど

火の用心の掛け声も、

心の不要物回収も請け負いたいような気持ちで

歌っておきました。

いつでも、お耳にかかれますように。







Comments


bottom of page