top of page

2023年10月20日金曜日



風が強くて

かぶっていた帽子が

逃げていきそうだった。

抑えていられなくて

帽子を脱いだ。

ドライヤーをかけている最中のよう。


大きな葉っぱが飛んでいる。

私と目が合ったように

顔をめがけて飛んできた。

受け止めたかったけど

両手が塞がっていてどうにもならない。

結局、左肩にあたって落ちた。


「痛ーーーーい!」


私ではなく、葉っぱが言ったように見えた。

落ちてからもくるくると回っている。

もしかしたら

ハロウィンのお化けが

下見に来ているのかもしれない。




Comments


bottom of page