top of page

2022年5月3日火曜日

あと700メートルで20キロ歩いたことになるらしい。

これを書いたらちょっとだけ歩いてこようっと。

数字の魔力。



小さな男の子と目があった。

お互いに知り合いにあったみたいに

同時に手を振り合った。

お母さんはびっくりするよね。

直前まで泣いてたし、彼。



夕陽がキャンドルみたいだった。

時間が空に溶けていく。

思い出が空に吸い込まれていくみたいだ。

無限のクラウドだね。


bottom of page