2022年11月7日月曜日




私はよく

「見えないから降ってない」ということにして、小雨なら

傘なしでやり過ごす。


「見える(と信じてる)から絶対いる」と思っているのは

葉っぱが揺れるたびにポンポンを振って応援している妖精の存在。

秋の色付けする妖精が、今は大忙しなの。