2021年7月12日月曜日




毎日、タイトルに日付書いてますけど。

3日に1度くらいの割合で2001年とか2012年とかになっちゃう。

で、あれ?何年だっけ?と脳みそが混乱します。

21世紀の令和時代を生きているけど、私の根っこは20世紀の昭和から栄養をもらっているのかもしれない。


20年と1週間前の2001年7月5日。

私がネットに日記を書き始めた日。

わざわざ書いているのは、今年が20年という節目の年だと気づいたので。(1週間過ぎてるけどね。)

当時の文章をパラパラ読んでいると、「柿の種とバニラアイス」の組み合わせがおいしいとか、枕のような大きなズッキーニを買ったとか、内容は今とそんなに変わってはいないのですが、別の人格かと思うような言葉使いをしているものがあって、ちょっと恐ろしいです。


歌の歌詞もそうなのだけど、その時代の私だから気づいたことや、思うこと、言ってしまう、書いてしまうことがあります。

人は、大きくみると変わらないし変われない生き物だなと思うけど、確実に毎日新しい生き物として生まれ変わっているとも思います。

ただ、新しさが髪の毛一本分くらい(も無いのかも)なので気づかないだけで。

成りたいほうへ生まれ変わるためにも、元気でいないとね。

この20年をふり返って、ただただありがたいのは、大病をしていないこと。

日々はしんどいの罠が仕掛けられまくっているので、それを超えるのに必死で感謝をわすれちゃうんですけど。


ところで。

20年前、「柿の種とバニラアイス」の組み合わせがおいしいと言うたびに、「変わってるねー」と言われたものですが、ただいま、サーティワンアイスさんでは亀田さんの柿の種(もしくはハッピーターン)をトッピングして食べるという素敵なキャンペーン中!

いい時代になったものです。


ちなみに、このキャンペーンを知ったのは、「ドリームクライマー」という名前のアイスを食べたくてお店に行ったから。

クライマー・・・「Wind Climbing」みたいでしょ?

夏の風にあそばれながら、食べに行ってみてください。