2021年6月22日火曜日



花は、何も言わないのに何か言ってる気がする。

特にひまわりは、人の顔みたいだし。

背丈ほどまであるひまわりがいっぱい咲いている花畑に何度か行ったけれど、

そのたびに、五百羅漢さんを思い出す。

自分や誰かに似ている花が一輪はあるんじゃないかなって思う。

折れたり、花びらがとれていたり、なぜかみんなと違うほうをみている花をみると、助けたくなったり、どうしたのかとたずねたくなるし、他人事には思えない。